本文へスキップ

株式会社坂本建運は山梨を拠点として活躍する、クレーン・杭打・各種土木工事を請負う会社です。

TEL. 055-253-1000

〒400-0027 山梨県甲府市富士見1-22-11

会社概要COMPANY

社名
株式会社坂本建運
代表取締役社長
坂本 政彦
本社所在地
〒400-0027
山梨県甲府市富士見1-22-11
→アクセス
TEL. 055-253-1000
FAX. 055-253-1010
資本金
2,400万円
売上高
33億円(2016年度)
創業
1948年6月22日
建設業許可番号
山梨県知事許可(特-28)第815号
従業員数
100名
役員
専務取締役 土橋 道生
  取締役 坂本 仁
  取締役 小倉 正夫
  取締役 坂本 政俊
 執行役員 弦間 篤郎
 執行役員 古屋 正賢
取引銀行
甲府信用金庫、山梨中央銀行 、みずほ銀行、三井住友銀行
その他
坂本建運職業訓練校(移動式クレーン免許講習・車輌系建設機械運転技能講師)
 
 本 社 
   
 昭和15年製で現存する
最古の国産トラック
  本社玄関ロビー
   
 本社モータープール  本社2F事務所内


会社沿革

1948年 (昭和23年)
6月22日、坂本政幸がトラック1台で創業。
1957年 (昭和32年)
一般貨物運送業の認可を受け、会社名を牛笆{運送店とする。
1958年 (昭和33年)
砂利採取業を開始。
1959年 (昭和34年)
ブルドーザー(コマツ製D40)を購入。
1961年 (昭和36年)
砂利選別陸送プラントを建設。                       甲府市富士見1丁目に社宅及び車庫を建築。
1963年 (昭和38年)
甲府市塩部4丁目に本社社屋を建築。
1968年 (昭和43年)
甲州貨物急送梶A国際運輸鰍買収。
1971年 (昭和46年)
轄笆{建運に社名変更。
1977年 (昭和52年)
国際運輸鞄結梔c業所開設。                       坂本建運職業訓練校を開校。
1979年 (昭和54年)
県下最大150tクレーン(IHI製MC8150)を購入。
1983年 (昭和58年)
10月、坂本政幸「労働大臣感謝状」を受ける。               国際貨物鰍売却 。
1984年 (昭和59年)
6月、坂本政幸「運輸大臣表彰」を受ける。
1985年 (昭和60年)
社長に中山正富就任、坂本政幸は会長に就任。
1987年 (昭和62年)
11月、坂本政幸「藍綬褒章」を受章。
1990年 (平成2年)
200t吊りオールテレンクレーン(ドイツ・デマーグ製)を購入。
1992年 (平成4年)
社長に坂本政彦就任、中山正富は副会長に就任。             11月、常務取締役 坂本芳子、心筋梗塞のため逝去。
1995年 (平成7年)
330t吊りオールテレンクレーン(ドイツ・リープヘル製)を購入。     4月、坂本政幸「勲五等瑞宝章」、7月に「紺綬褒章」を受章。
1997年 (平成9年)
坂本政幸、肺炎のため逝去、生前の功績により「従六位」を授与される。
1998年 (平成10年)
5月、新社屋の落成式。                         6月、創業50周年記念式典開催。
1999年 (平成11年)
225t吊りオールテレンクレーン(ドイツ・リープヘル製)を購入。
2001年 (平成13年)
5月、国際規格ISO9001:2000認証取得。
2008年 (平成20年)
6月、国際規格ISO9001:2008へ認証更新。               11月、中山正富「藍綬褒章」を受章。
2010年 (平成22年)
7月、坂本政彦 建設関係事業で「国土交通大臣表彰」を受章。
2012年 (平成24年)
450t吊りオールテレンクレーン(ドイツ・リープヘル製)を購入。
2016年 (平成28年)
10月、坂本政彦 自動車関係事業で「国土交通大臣表彰」(2度目)を受章。



バナースペース

株式会社坂本建運


〒400-0027
山梨県甲府市富士見1-22-11

TEL 055-253-1000
FAX 055-253-1010